参加者は山岳保険(個人賠償責任付)の加入を
義務付けしています。
日  付   10月   16日 (  )   改訂しました
目的地・山名 大峰山脈を展望出来る天和山に。

事項

案内文
大峰山脈前衛の山として知られる天和山からいつも大峰辺りから見える紅白の鉄塔のある
尾根道を縦走します。天川村和田発電所から関電道を尾根まで突き上がります。
今回は滝山に行かず天和山に左に折れ尾根道を歩き天和山に登ります。
山頂より少し東側に降りると展望は抜群です。ゆっくり大峰山脈の山々を楽しんで下さい。
下山は栃尾山に向かい尾根道を歩きます。紅白の鉄塔を右に見て
所々に展望を楽しみながら尾根上の次の鉄塔をくぐりその先のP1196の少し先左側に鉄塔が見えます。
その尾根道(尾谷北尾根と命名しました)を北西に向かってゆっくりの尾根道を歩きます。
約1時間ぐらいで林道に降立ちます。ここで終了です。
デポした車を回収して解散とします。下の地図を参照。

下見のブログです。


緊急連絡カード(炉端山友会書式、又はそれに準ずる物)
参考画像


ルート図








                         クリックで拡大します 
    
ルート

案内

上部の地図参考、

行   程
和田発電所〜関電道〜P1183〜川瀬峠〜天和山〜P1287(紅白の鉄塔))
〜天和山から尾根上の鉄塔3番目の尾谷北尾根を下ります(緩やかな下り良い尾根でした)

         
オフ会の種類 山行A  (距離8.3Km 登りも超スローペースで7時間30分・膝を痛めたJJの足で)
リーダー
サブ
リーダー
メール・アドレス

 緊急連絡カード   参加者はこのカードに記入して各自バッグの一番わかりやすいところにしまい込んでおいてください。
保 険   山岳保険加入者に限る。
山岳保険ー短期ー日帰り保険はココをクリック
今回からしばらくの間、山岳保険の加入の証書のコピーか山岳共済会のカードなどを持参下さい。

リーダー、サブリーダーがチェックさせていただきます。理事会からの御願いです。
注意事項 当会又はここのリーダーはオフ会/この指たかれ会等内で起因した事故等の責任を 
負うものではありません。
事故・怪我等は各自の責任において処理して下さるよう お願いいたします。
事故・怪我等に対して処理・処置に協力することには 変わりありません。
参加申し込み
参加人数によりルート変更するかもです。よろしくお願いします。



御願い−お車提供されるお方のためにタイヤ−破損等の損出は
    参加者全員で話し合い負担下さるようお願いいたします。

質問
連絡
     
現地近辺の天気予報

ヤフー・天川村の天気予報  ← クリック

天川村のニフティ−天気予報


近くの山、弥山の天気予報

天和山の天気予報


予報で降水確率が高い場合は中止とします。参加者にメールか電話でお知らせします)
集合場所
および時間


   外部のお方でお問い合わせはこちらからどうぞ→
         これは便利情報ページ